読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グランドルールはファシリテーターが提示する!?

ワークショップの場を安心安全な環境にするための方法の一つに、グランドルールというものがあります。

 

ファシリテーターやその会の主催者がプログラムの始めに紙やボードに書いて提示し、説明することが多いです。

(それがないと場がどうなってしまうか、の不安から提示するという人もいます)

 

(そのワークショップの目的にもよりますが)ただ、もし時間的な制約などがある程度自由にきくのであれば、これを参加者から出してもらうのがいいなぁ、と思います。

 

それにより、参加者のそうした場に対する経験や期待、ニーズなどもつかめるからです。

最初の会話のきっかけとして、アイスブレイク的な要素も入りますし。

 

決まったプログラムではなく、参加者の状態を知ったうえで会を進めていくタイプのワークショップでぜひ取り入れてみて欲しい考えです。