読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グループサイズ

WSでグループワークをする際の適正なグループ人数は8〜15人と言われています。

 

なので、クラスでアクティビティを実施する際にはグループサイズの微調整を意識するとよいです。

 

例えば1クラス30人だとして。

課題解決型のアクティビティをする場合、10人×3チームに分けるのも手です。

 

理由は、

人数が多いと関わり度合いが薄くなる

傍観者が増える

意思決定が難しい

などが挙げられます。

 

また、クラスの状態把握も大切な視点です。

グループワークの前段階のペアワークが成立しない状態ではグループワークは難しいように、クラスの状態に応じて何をどんな形で、どんなメンバー構成でやるのかを考える必要があります。

 

プログラムやアクティビティの目的に応じてその都度グループサイズを考えていくことも、プログラムをデザインするうえで大切な要素の一つです。